AEROSPIKE

< BLOGに戻る

リアルタイムデータとは?リアルタイムデータベースの必要性や事例も解説!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • note
  • Qiita

私たちが生活の中で無意識に使っているリアルタイムデータ。

日常生活やビジネスへの影響や重要性は年々増加し、この流れの速さが、ビジネスにおける競争優位をもたらします。

本記事では、リアルタイムデータとは何か、またそれがどのようにして様々な業界で利用されているかを解説します。

リアルタイムデータは、即座に情報を収集・分析することで、より迅速な意思決定を可能にします。

リアルタイムデータとは

リアルタイムデータは、生成直後に利用可能となるデータです。

この種のデータは、収集された瞬間にすぐに分析や処理が行われ、タイムラグなしで情報がユーザーに提供されます。

 

リアルタイムデータの重要性

かつてリアルタイムデータの分析は時間とコストがかかるため、最もミッションクリティカルなケースにのみ利用されてきました。

しかし現在では、即時性が求められる昨今のビジネス環境において特に重要と考えられています。

また、あらゆるコネクテッドデバイスからのリアルタイムデータの増加やクラウドの利用により、リアルタイム分析はより身近なものとなっています。

 

リアルタイムデータプラットフォームを活用するメリット

リアルタイム・データプラットフォームは、価値ある情報やトレンドの抽出を可能にすることで、企業や組織にリアルタイム・データを活用する方法を提供します。

リアルタイムデータプラットフォームは、データソースを接続することで、より優れた分析と可視化を提供します。

 

より速く、より良い意思決定を下せる:

リアルタイム・データプラットフォームを使用すると、ビジネスで起きていることを瞬時に把握できます。

そのため、タイムリーなデータからのインサイトによって、競合他社よりも早くビジネスを最適化するのに役立ちます。

 

顧客の期待に応えることができる:

天気予報やニュース、オンライン広告など、私たちは即座にデータが配信されるアプリケーションを当たり前のように使っています。

そのため、生活のあらゆる側面でリアルタイムかつパーソナライズされたサービスを期待しています。

 

リアルタイムデータプラットフォームの活用により、顧客に必要な情報を即座に提供できます。

 

不正詐欺、サイバー犯罪、サービス停止を削減

不正詐欺、セキュリティ侵害、在庫停止などの問題は企業に多大な損失をもたらすことから、特に金融業界において深刻な問題となっています。

リアルタイムデータプラットフォームを使うことで、ビジネスのあらゆる側面を監視できるため、問題が重大になる前に対応して防止できます。

 

IT インフラ費用を削減

リアルタイムでデータを操作することで、IT システムの監視とレポートをより適切に実行し、サーバー、システム、デバイスのトラブルシューティングに対してより積極的なアプローチを行うことができます。

さらに、リアルタイム データは通常、より小さいボリュームに保存されるため、ストレージとハードウェアのコストが削減されます。

 

Aerospike Real-time Data Platformとは

Aerospike Real-time Data Platformは、大規模な並列処理とハイブリッドメモリモデルにより、最小限のサーバーフットプリントを維持しながら組織の何十億ものトランザクションをリアルタイムで処理します。

優れたパフォーマンス、強力な一貫性、高可用性を提供し、グローバルに分散されていることから、貴社のビジネスが成長してもサーバー設置面積を最大80%削減します。

また、テキストや画像など構造・非構造化含むあらゆるデータを扱うリアルタイムデータに必要な高パフォーマンス(低レイテンシー、高スループット)を提供します。

【ソリューション概要】Aerospike Database

 

リアルタイムデータプラットフォーム:業界別ユースケース

  • Paypal:世界最大のオンライン送金、請求、支払いシステムのPaypalは、グローバルな不正防止ネットワーク強化のためAerospike Databaseを採用。誤検知を1/30に削減するだけでなく、サーバーの設置面積も1/15に削減を実現しました。
  • Sony Interactive Entertaiment:世界中にPlayStation Studiosのゲーム開発スタジオを有するSony Interactive Entertaimentは、インデックスの再構築時間を12倍削減。よりリアルタイムなパーソナライズ体験を顧客に提供できるようになりました。
  • 楽天:ディスプレイ広告プラットフォームを通じて、Eコマースをサポートするさまざまな種類の広告を提供する楽天は、膨大なデータ量を高いパフォーマンスと低レイテンシーで処理できるエアロスパイクを採用。これによりデータベースの安定稼働だけでなく業務効率化も実現しました。

 

リアルタイムデータ まとめ

リアルタイムデータは即時性が求められる昨今のビジネス環境において特に重要です。

Aerospikeは、高可用性やスケーラビリティ、TCO削減といったリアルタイムデータ分析に欠かせない要素を提供することで企業のビジネス推進をサポートします。

詳細についてはこちらをご覧ください。

PAGE TOP